キャリアに対する考え方

エンジニアのキャリアパスには様々な可能性があります。プログラミングから始めてサーバ構築の専門知識を蓄え、 多能力を持つエンジニアへと成長することも、ビジネス分野を深掘りしITコンサルティングの道を歩むこともできます。 あなたの描く理想のキャリアを、ミライウェブで実現しましょう。

職種

フロントエンドエンジニア

フロントエンドエンジニアは、ユーザーが直接触れるウェブアプリケーションやサイトのインターフェース部分を開発します。主にユーザーの体験(UX)やインターフェイス(UI)の設計と実装に責任を持ち、視覚的な要素とインタラクションの実現に重点を置きます。

ロードマップを詳しくみる

バックエンドエンジニア

バックエンドエンジニアは、ウェブアプリケーションやサイトのサーバー、アプリケーション、データベースを管理し、フロントエンドがユーザーに表示するデータを処理します。システムの設計、データ管理、サーバーの構成など、ウェブの「裏側」で動く機能の開発が主な仕事です。

ロードマップを詳しくみる

インフラエンジニア

インフラエンジニアは、アプリケーションが稼働するための基盤(インフラストラクチャ)の設計、構築、運用を担当します。これには、サーバー、ネットワーク、ストレージなどの物理的および仮想的リソースの管理が含まれます。システムの安定性、可用性、拡張性に責任を持ちます。

ロードマップを詳しくみる

ゼネラリスト

様々なプロジェクトを経験し各段階での成長と貢献により、自身のキャリアを発展させ、より大きな影響力を持つポジションへとステップアップしていくことができます。

メンバー

プロジェクトチームの基本単位として、指定されたタスクや機能の開発・テストを担当します。技術スキルの習得と実践に重点を置き、具体的なコーディングやシステム設計の基礎を学びます。

サブリーダー

プロジェクトの小規模な部分やチームの一部を率いて、計画の立案と実行をサポートします。技術面だけでなく、チームメンバーのサポートやタスクの管理など、リーダーシップの基礎を学びます。

リーダー

プロジェクト全体または大きなモジュールのリードを担当し、スケジュール管理、リソース配分、品質管理などを司ります。チームの目標達成に向けた戦略的な計画立案や、クライアントとの折衝、プロジェクトマネジメントスキルが求められます。

マネージャー

部門やプロジェクト複数の統括管理を行い、戦略的な意思決定、人材育成、予算管理などを担います。技術面だけでなく、組織全体のパフォーマンス向上に貢献するための高度なマネジメント能力とビジネススキルが必要です。

スペシャリスト

スペシャリストエンジニアのキャリアパスは、特定分野における深い専門性と技術力の追求を目指すものであり、各段階での専門性の深化と共に、業界内での影響力も拡大していきます。

ジュニアスペシャリスト

技術の基礎を学び、特定の分野や技術における知識とスキルの基礎を築きます。具体的な技術学習と実践を通じて、専門分野の知識を深め、基本的な問題解決能力を養います。

ミドルスペシャリスト

特定の技術分野において、より高度な知識とスキルを発展させ、プロジェクトにおける中核的な技術課題を解決します。専門分野の知識を応用し、複雑な技術的課題に取り組むことで、その分野における専門家としての地位を確立します。

シニアスペシャリスト

業界をリードする専門知識と技術を有し、新たな技術革新や研究開発を推進します。高度な専門性と独自の技術的洞察を持ち、業界内外から認知されるレベルの専門知識を有します。教育やメンタリングによって後進の育成にも貢献します。

エキスパートスペシャリスト

国内外を問わず、特定技術分野の権威として認められ、業界の技術基準や方向性に影響を与えることができます。深い専門知識と広範な経験を活かし、技術的なブレークスルーや革新を生み出すことで、業界や社会に貢献します。国際的な会議や論文発表などでその知見を共有し、技術コミュニティの発展に寄与します。

各種サポート制度

長期間同一の職場で働く中で、スキルアップ以外にも多くの課題や不安が生じることがあります。ミライウェブでは、社員一人ひとりが安心して力を発揮できるような環境作りを行い、各自の将来を全力でバックアップしています。

各種補助制度

社内相談制度

わたしたちと
一緒に働く仲間を募集中です